驚愕のママ友 間違ったお付き合い:著者 神田優子、他

Amazon Kindleストア

驚愕事例から学ぶ正しいママ友お付き合い方法
ストーカーにあった、金品を盗られた、執拗な関係…ママ友との様々な驚愕体験事例から学ぶ反面教師マニュアル

【試し読み】

●ママ友からのストーカー行為 【著者 神田優子】

きっかけは同じクラスになった時の連絡先交換

子どもが幼稚園に入った時に、多くのママさんと知り合いになってママ友ができたのですが、そのうちの一人はとても問題のあるママ友でした。そのママ友と知り合ったきっかけは、お迎えが偶然一緒になってママ友から話しかけられたことです。当時私は幼稚園にママ友が一人もおらず、誰かしら知り合いがいる方がいいと思ったところにそのママ友が話しかけてきたので、少ししつこい感じで話しかけてきたのが気になりましたが快く連絡先を交換しました。

毎日連絡が来るようになった

そのママ友に連絡先を教えたその日から、毎日のように連絡が来ました。私は頻繁に連絡をするのは好きではないのですが、ママ友は些細なことでも連絡をしてくるようになり、時には返事をするのに困るような内容でメッセージを送ってくるようになりました。そしてその連絡は昼夜を問わずに来るようになりました。連絡が来たというメッセージ音が夜中でも頻繁に鳴ってきたので、彼女との連絡を苦痛に感じるようになりました。

つづきはAmazon Kindleストアにて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です